デザイン表札/大理石表札・アンティーク表札・タイル表札等おしゃれな表札販売とペットメモリアル等の通販

 災害情報ページ

災害によって亡くなられた方、被災された方に対して、

                       謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

被災地でないここにいる私たちは、今は何も出来ないかも知れない。

でも、必ず 応援するから。 希望を捨てずに。

 

【総合災害案内板】  ☆首相官邸災害対策ページ    ☆助けあいジャパン

              ☆東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ

 

              復興支援 東日本大震災(ヤフー)    Google 東日本大震災

              復興支援 東日本大震災(ヤフー)  Google 東日本大震災

 

【消息情報】  ☆グーグル消息情報  ☆消息情報チャンネル  ☆赤十字 安否情報確認

 

【地震津波天気情報】   ☆地震情報    ☆津波情報    ☆天気・震度(東日本)

 

【停電情報】            ☆停電情報     ☆計画停電情報

 

【放射能について】    ☆放射線の正しい測り方       放射能等の副読本(文科省)

 

【炊き出し・受入れ情報】   ☆炊き出しマップ     ☆被災者長期受け入れマップ

 

【ペット】      ☆ペットを飼っている被災者の皆様      ☆#pet_SOS

 

【伝言掲示板(携帯対応)】

☆NTTドコモ災害伝言板     ☆KDDI災害伝言板    ☆ソフトバンク災害伝言板

☆イーモバイル災害伝言板  ☆ウィルコム災害伝言板  ☆災害用伝言ダイヤル(171)

 

☆二次被害防止のために

 

 

【ボランティアへの状況】  ☆ボランティア支援マップ    ☆自動車通行実績情報マップ

                     ☆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

                     ☆一般の方で、災害ボランティア希望の方へ

                ☆全国社会福祉協議会

                ☆青森県 社会福祉協議会         ☆岩手県 社会福祉協議会

                ☆宮城県 社会福祉協議会       ☆遠野まごころネット(岩手県)

                ☆福島県 社会福祉協議会         ☆埼玉県 社会福祉協議会

                ☆茨城県 社会福祉協議会         ☆新潟県 社会福祉協議会

 

                ☆和歌山県 社会福祉協議会       ☆奈良県 社会福祉協議会

                ☆三重県 社会福祉協議会

       

【ボランティア希望】  ☆助け合いジャパン   ☆全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

              ☆ヤフーボランティア        ☆ニコニコボランティア

              ☆ボランティアプラットフォーム    ☆311 HELP.com

 

【被災地までのバス】  ☆ボランティアバス一覧       ☆自動車通行実績情報マップ

               ☆高速バスネット          ☆楽天トラベル(バス)

               ☆発車オーライネット        ☆高速バスINFOMATION

               ☆高速バスドットコム

 

【義援金】 どこで寄付しても、同じ財団でまとめられ、国が使い道を決めるのが義援金です。

☆緊急災害募金(ページ右側)    ☆日本赤十字 義援金   ☆T-POINT

 

【支援金】  被災者の救援・支援活動では、全国の市民活動団体・NPO等が大きな役割を

果たします。こうした現地被災地等を支援団体に助成・寄付されるのが、支援金です。

☆赤い羽根共同募金(中央共同募金)サイト      ☆CANPAN(日本財団)サイト

☆日本NPOセンター             ☆ジャパン・プラットホームサイト

    

【応援メッセージ】      ☆ヤフー      ☆YOUTUBE

 

【震災復興写真】     ☆阪神大震災 復興 写真     ☆関東大震災 復興工事写真

 

 

 

【応援してくださる皆様へのお願い】

現在も、被災地の災害ボランティアセンター(SVC)や社会福祉協議会で、

多くのボランティアを募っています。

ですが現象傾向にあり、メディアの放送も減少し、

意識も次第に、うすれていってように思います。

 

これからも、永い復旧・復興の日々になります。

 

被災地は、今後 復興するまで、10年以上かかります。

 

ですから、一時のボランティアだけでなく、

永い目線で その気持ちを大切に、想いを充電しておいてください。

これからも手伝えることは、様々にありますから。

 

被災された方は、その「永い暖かさ」を求めています。

 

 

☆チェーンメールに、ご注意

 

 この災害時に、無駄な通信は一切やめてください。 

 被災地での通信が、つながりにくくなります。

 特にチェーンメールを出すのは、救う精神ではなく、被害を悪化させるだけです。

 

☆被災された方・関係者の方(二次被害防止のため)

 

 ・なるべく集団で。
 阪神大震災で、実際起こった災害(二次被害)は、

 「治安悪化」による「人災」もあります。 大切な人たちを守ってあげてください。

 一人でいる人は、最寄りの方と小さくても良いので、コミュニティを作りましょう。

 ・電話の使用は極力避けてください!
 非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。


 ・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
 そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。

 まだ、電気が通じる人は、漏電確認後 ご飯を炊いてください。

 阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

 ・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
 また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。

 送電時に火災になって家が燃えてしまいます。

 停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、

 停電してても落としてください。

 通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
 漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、

 消防や電気事業者等に連絡をとって下さい。

 ・ガスの元栓をしめてください。
 ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

 ・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
 飲料水の確保もお忘れなく。

 ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

 ・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。

 絶対に見物などには行かないようにしてください。

 ・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
 瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、

 ご提供をお願いします。

 

 ・また車の中に 発炎筒がありますので、緊急時にお使いください。

 ・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
 ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

 ・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも

  簡易ヘルメットになります。おなじように足に巻けば、履物になります。

 

 


☆みなさまの心つかいで、二次被害は 少なくなるはずです。

  この災害時の文章は、自由に転載・転送してお使いください。

  被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

 

                             Hearts Stone(ハーツストーン) 北條 保

デザイン表札/大理石表札・アンティーク表札・タイル表札等おしゃれな表札販売とペットメモリアル等の通販  −Copyright 2006 Hearts Stone−